スチームファーストsf-275

大掃除におすすめなスチームクリーナー - 通販で人気No.1のスチームファーストSF-275

家の丸洗いに必須のスチームクリーナー

家の中を丸ごと綺麗にしたい!

台所やお風呂場・トイレの水回りはもちろん、夏の間に真っ黒に汚れてしまった網戸、なんだかベタベタしている床、汚れがこびり付いてしまったベランダの手すりなど、目立つところも細々したところも、この際だから全部綺麗にさっぱりと。

毎年恒例の年末の大掃除では、家の中を少しずつコツコツやるにしても、勢いをつけて一気にやるにしてもどちらも大変。それでも、今年1年を気持ちよく締めくくるためには、やっぱり綺麗にしたいもの。

そんなタイミングで見てしまう海外の通販番組には要注意です。

『頑固な汚れもご覧の通り強力なスチームで楽々お掃除、水だけだから安全、殺菌も出来て清潔!』なんて言われたら、ついつい欲しくなってしまうもの。勿論そこそこ良い商品なのでしょうが、衝動買いは避けて、いったん気持ちを落ち着かせて、どうせなら最高のスチームクリーナーを選択しましょう。

実は、インターネット通販のみの販売で、圧倒的な人気を誇るスチームクリーナーがあるのです。

それが、スチームファーストという製品で、スチームクリーナーのことを調べ始めれば、誰もが最終的に辿り着く最高のスチームクリーナーと言っても良いかもしれません。

何せインターネット通販のみの販売ですから、海外の通販番組のように深夜から早朝にかけて延々とCMしているものでもありませんし、電気屋さんでたまたま見かけることもありません。

スチームファーストは、数あるスチームクリーナーの中でも、『心底から満足できるクリーナーが欲しい!』と本気で探し求めた方だけが手にできる製品なのです。

このように言ってしまうと、『具体的にどこが他のスチームクリーナーやスチームモップと違うの?』と疑問に思われるでしょう。そして、『でも、お高いんでしょう?』とか、『耐久性やアフターサポートは大丈夫なの?』といぶかってしまうのが普通です。

しかし、売上数はもちろん、口コミや評判で圧倒的な人気を誇るにはやはり理由があるものです。

このスチームファーストは、品質が優れている上にお手頃価格、付属品や保障も充実していて、一見マイナス点は皆無。しかしながら、この世の中に完璧なものなんてないこともまた事実。ここでは、衝動買いはしない派さんに向けて、冷静にスチームファーストの特徴を考えてみることにしましょう。

スチームクリーナーを選ぶ際の注意

まず、スチームファーストうんぬん以前に、スチームクリーナー全般に言える最大の長所としては、とにかく「掃除が早く楽にできる」という点だと思います。

海外の通販番組で紹介されていることは少し大袈裟かもしれないけど決して嘘ではなく、一般的にスチームクリーナーというアイテムは、家中の掃除にとても便利な製品です。基本的には洗剤も不要、時間の節約にもお金の節約になる。良い製品であれば一台持っていると何かと重宝するものです。

だけど、期待先行で衝動買いをしてしまって、実際使ってみたら期待ハズレだったというクリーナーもあります。本当に頑固な油汚れは結局ゴシゴシ擦らなきゃ取れないとか、想像していたよりも軽やかに欠け、押入れや収納棚から取り出すこと自体が面倒なってしまったなど、よくあるパターンです。

使い勝手に関係してくるのが、クリーナーの形状による問題もあります。手にタンクを持って掃除するタイプは重いし片手が塞がるから楽ではない。その上すぐに水がなくなってしまうから補給が面倒です。

5分も持たずに水補給のために往復するのなら、長いホースで水をバチャバチャかけながら手で拭いた方が早いし楽なんじゃないかと、こうなってしまって初めて、スチームクリーナーの長所であるはずの「掃除が早くて楽」がすっかりなくなってしまっていることに気がつきます。

ですので、スチームクリーナーは、掃除機に似たキャニスタータイプを選ぶのが基本。

足元のタンクにはローラーが付いていて重さを感じないし、手元のホースが長ければだいたいどこでも掃除が出来る。それにタンクが大きい分、水も一度にたくさん入れられるので補給の回数が全然違う。

スチームクリーナーを選ぶ際に気を付けたい点は、『腕や肩腰の負担にならない作りか?』という点と、『1回の給水で何分くらい稼働するのか?』という2点が最低限チェックしたいポイントなのです。

さて、通販で人気・売上共に断トツNo.1のスチームファーストはどうなっているのでしょうか?

スチームファーストの特徴と欠点

スチームファーストはキャニスター式のみのスチームクリーナーです。

ハンディタイプのスチームクリーナーとで選ぶ余地はありませんが、迷う心配もありませんし、前述したようにキャニスタータイプがスチームクリーナーとしてベストだから他が必要ないということでしょう。

そして、最大の特徴としては、1回の給水でなんと45分もの連続稼働が可能という点。

スチームクリーナーと聞くとケルヒャーが有名だと思います。高性能で頑丈そうなフォルムを持った優秀なクリーナーなのですが、この連続稼働時間45分はこのケルヒャーのものと同等のクラスです。

筆者の個人的な意見としては、スチームクリーナーの購入を考えるならば、スチームファーストかケルヒャーかではないでしょうか?連続稼働時間やスチームの威力といった性能はこの2つの製品が他の製品よりも頭一つ飛び出ているからです。

参考に、性能が近いケルヒャーと比較しながら、スチームファーストの特徴を挙げておきます。

まず、性能は間違いなくトップクラスであること。次に、付属品の違いや性能ランクによって製品バリエーションを分けていないから、購入者全員がスチームファーストの高性能を100%体験できること(※ケルヒャーは付属品等の違いによって値段が異なる)。そして、その割に安価ということです。

高性能かつ13種類の付属品がついてきて、価格は17,400円です。これは安い。

さらに、とても便利で嬉しいのが、手元にスチームの固定スイッチがあることと、専用のオリジナルクリーナーを無料でプレゼントしてくれること。

既にスチームクリーナーを使ったことがある方なら、手元に固定スイッチがない不便さや、高温のスチームとは言え落ちない汚れがあることが分かっていますから、この2つは(実は)絶対に外せない重要なポイントなのです。

あえて欠点を上げるとすれば、カラーやデザインが選べないことではないでしょうか?その他、置き場所に困るとか、コードが巻き取り式じゃないところに不便を感じる方もいるかもしれません。

スチームクリーナーは年末の大掃除には必須とも言えるアイテムです。でもそれは、性能が良いクリーナーであることが大前提。これを機会に、是非色々な製品を吟味していただきたいと思います。

『もうかなり検討したよ』という方は、スチームファーストの選択で、まず損をすることはありません。